スワンメディカルケアは羽曳野・藤井寺で訪問介護サービスを行っています。ガイドヘルプサービスもご利用できます。

  • スワンメディカルケア
  • お電話でのお問い合わせは
2019年7月1日

介護支える職員を守る

こんにちはスワンメディカルケア広報担当の播磨です。

いつもblogを読んで頂きありがとうございます。

介護職員へのハラスメント対策が急務になっています。厚生労働省は有識者会議を設け、相談窓口の設置など介護事業者がどう対応すべきかまとめたマニュアルを策定しました。

訪問介護で利用者からハラスメントを受けたことがある職員は50%、福祉施設では71%に及ぶなど、深刻な状況があります。

ヘルパーだけでなく、看護師やケアマネージャーなど介護にかかわる職種全般で被害に遭った人の比率は高く、業界全体の問題です。

今回、なぜ事業者向けのマニュアルが策定されたのか?

それは従業員に対する安全配慮義務がある為です。職員たちはどこかでハラスメントを受け止めるのを仕事のうち、と考えてしまっている人がいます。

病気、障害に起因する例もあり、自分たちが何とかしなくてはと思っている方も多くいます。

サービスや施設によっても異なりますが、ハラスメントを受け、けがや病気になられた方も1割はいるとの事です。

仕事を辞めたいと思った職員は2~4割に上ります。

報告がないというだけで、職員が我慢している事業所もあるでしょう。

介護業界で今後、最も課題になるのが人材確保です。

ハラスメント防止に手を打つことは人材確保に直結します。

こうした努力を通じて人材流出の負のスパイラルを止めないと、今後、介護保険制度を維持できないでしょう。

本日もblogを読んで頂きありがとうございました。

〒583-0854
大阪府羽曳野市白鳥1丁目1-16 コーポ古市101
最寄り駅:近鉄南大阪線 古市駅から徒歩3分
バス停:近鉄バス 軽里三丁目から徒歩6分
TEL:072-959-6422
FAX:072-959-6423
メールアドレス:info@swan-mc.com